カテゴリ:本( 7 )

暑い~~ しんどい~~だるぃ~~

言うてもしゃぁないけどww言うてしまいました。

だるだるです(/_;)


b0200747_19371472.jpg


昨日・・・・配達の夕景も 日が高くてww

帰りに雨にやられて・・・
b0200747_19382540.jpg

4トンの車窓から うっす~ぃ虹が見えたけど・・・

薄すぎて感動も薄い^^;


つまらん・・・




そうそう カテゴリの本でもと・・・

有川浩さんの 「レインツリーの国」は、これまた よかったよ^^

きっかけは 昔好きだった本。
検索した結果 見つけたサイトのその女性の考えに 惹かれ・・・

何度かやりとりをするうちに・・・
三次元の恋ってとこかな^^;
現実に会いたくなって会うことになり・・・


まぁ 続きは 読んでね~ww






村山由佳の「アダルト・エデュケーション」は・・・
まぁ う~~んって 感じww十二の短編の中に生きる女たちの性愛への罪悪感。
ちゅうとこでしょうか^^;





村上春樹の「神の子どもたちは みな踊る」は 今まだ ちょびちょび読んでる最中
なんか頭が変になりそうだけどww


ま、そんなこんなで 夜は パソコンの取りあいみたいになったり
テレビも観ながら ぐったりしたりと・・・

なんか 体がなめくじになった感じww
どんな表現ぢゃ^^;

溶けかけです。。
[PR]
by p-tenkou | 2011-07-28 19:51 |

さだまさし 美しい朝

あ~~はらたつぅううう~~~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

パソコンめぇー!重い重いと思ったら・・・ 勝手に更新するなよぉおお~~

さっき せっかく 投稿8割方まで打ってたら 突然消えたし・・・


萎えるわぁ・・・・



そうでなくても 暑くてだるいから・・テンションも下がり気味なのに。。

それでも なんとか そうならないように 現実逃避せばとwww さださんの本を図書館で借りて読んだのになあ^^;




ま、気を取り直して^^;
b0200747_2053418.jpg



さださんの小説は ほとんど読んだつもりになってたけど・・・


この前読んだ アントキノイノチ  精霊流し  解夏  秋桜 眉山  茨の木


でも 水底の村と サクラサクは まだ読んでないんだって わかったので また借りて来るか買うかせねば^^


今回の本は エッセイになるのかな



やっぱさださんは良い~

少し 頑固で ちょっとだけへそまがりでwwでも 他人の弱さや哀しみもちゃんとわかっていて とても日本国を愛していて・・・それだけに今の世の中を憂い  それでも あきらめないでだらだらしても良いから 一所懸命生きようよって。。。

生きる価値 人を愛する意味を 語りかけてくれている。


頑張らず 諦めず 夢を捨てずに飄々といこうじゃないかと・・・


一所懸命にだらだらやるww 良いでしょう?^^



今日は 確かに昨日の続きだけど 明日が今日の続きとは限らない。
昨日まで出来なかった事が 努力によって 明日突然できるようになることがある。逆に昨日まで出来ていたことが 明日にはできなくなってることだって有る。

明日普通に目ざめる保証なんてどこにもない。
だから・・・これが最後かもしれないと思って惜しむな!

今日が最後だと思うと毎日が充実してくる。今日負けたら負けっぱなしで終わるかもしれない。それでは口惜しいから 少し頑張る。ほんの少しでいいから・・頑張るのはほんの少しでいい。
一番大事なことは 惜しむな、諦めるな、だ。 




な~んか 暑いからって あまりにやる気が無いのも なんだかな・・・と ちと反省。


そう・・・

今日は 亡くなった兄の命日だったなあと ふと思い出した。

昭和37年7月13日  生まれて たった数時間。。

母の骨盤が狭くて・・・仮死状態で生まれた。もし生きていたとしても 重度の障害が残っただろうと・・

知らないままの兄だけど・・・

きっと、兄が生まれてきた意味は・・・ 

あたしに有るのかもしれないね。そう思うと 兄の分まで 幸せに生きないと・・と思う。


兄の分も・・そして・・・震災や病気や理不尽な殺人などで 生きたくても生きられなかった人の分も・・あたしも・・

人は・・・誰でも・・・ 
さださんが言うように 生まれてきたなら死ぬまでに一度くらい誰かの役にたつ義務があると思って・・・ でも 疲れない様に 上手に 頑張って生きて行かなくちゃいけないんだよねぇ。






b0200747_2121554.jpg

なぁ おぃ・・・

b0200747_21221318.jpg

そうよねぇ~~



な~んてな^^
[PR]
by p-tenkou | 2011-07-13 21:22 |

とっても良かったよぉ~

重松清さんの本が多いあたしですが・・最近は 有川浩さんも 好きですなぁ^^

ちょっと前だけど、 フリーター家を買うのテレビドラマでも知った方は多いんでしょうけど・・・
まぁ あたしが その一人なんだけども^^;

ありふれて居る様で 目の付けどころが ちょっと、あ~ぁ そう来るんだ・・みたいなww

今だと もう映画は、やってるのかな?阪急電車

でもこれはまだ読んでないし映画も見てない。

是非映画の前に本を読みたい・・・と思っていたら 知人が持っていて貸してくれました。

その前に図書館で 今日紹介する植物図鑑を借りてたので 合間合間で読んでいました。

一気に読みたいくらい 引き込まれる様な話だったのだけど なにせ 事務所だと電話ぢゃ 客ぢゃと^^;休みは うろうろするしww
b0200747_20422258.jpg




植物図鑑と言っても 図鑑やないよww

或る日 道端に落ちていた彼。
「良かったら オレを拾ってくれませんか?・・噛みません。しつけの出来た良い子です」


そんな行き倒れた男を拾うか?ww
彼の名は 樹と書いてイツキ

さやかが聞いた彼の個人情報はそれだけ

翌朝 一宿一飯の恩義にと ゴミ同然の食材しか残っていなかった冷蔵庫からイツキは朝ご飯をさやかに作る。

一人で肩ひじはって生きて来たサヤカは その味噌汁で胃をわしづかみにされ、お金も無いイツキにしばらくここでご飯を作ってと条件を出す。


イツキは 何故か野の草花を良く知っていた。ヘクソカズラ・・さやかがイツキに最初に教えてもらった野草。
ある休みの日 二人は 道端の野の草を採りに行き、それを使ってイツキは いろんな料理を作る。

休みの度に二人は楽しんだ。いつの間にかお互いとても愛し合うようになるが・・・

1年もたたない或る日「またね」と短い書き置きだけを残してイツキは消える。。。


あとは 感動の・・・・wwww



ま、 あとは 興味有る方は読んでみとくんなさい^^;


あたしの稚拙な説明では ただの恋愛小説か?って思われてしまうか^^;でも 言葉のやりとり や二人の心模様が 古い恋愛小説には無い 爽やかさとかせつなさとか・・・もう年とって恋愛なんか関係ないけどさww 時々 現実逃避するのに良いかと^^;

そうそう、あたしの好きな たしっぽ(いたどり)とか わらび つくし ふきのとう さまざまな植物とレシピも載っていて 大変 おもしろぅございました^^





あと・・・楽しみにしてた とりぱんw
b0200747_20571139.jpg

b0200747_20572154.jpg


あ~次々読みたいのに こういう時に限って 事務がいそがしいww






b0200747_20581781.jpg

そうそう 今日は ニンジンや 紫蘇を収穫^^;
じゃがいもも もう大きくなるまい・・とww

ニンジンはまだ大きくなりそうなのは置いてある。
今日採った中では 10cmくらいのが最高だった^^;5寸人参・・・15cmは無いと恰好が付かん^^;
[PR]
by p-tenkou | 2011-07-04 21:01 |

久々のめまい^^;

あ~~気分わる・・・(+o+)
掃除機かけてたら ほわ~~っと前のめりになりそうになって・・・やめたし^^;
(埃が有っても 死にやせんwwwばっちぃ??)

ま、めまいと言うても 起きれんほどではないからなぁ。。

冬でもないから血圧ではないだろうけどと計ってみたら う~ん 130-90 まぁこれって正常よりちょっと高いくらいよね。。
ただの肩コリや疲れからかな・・と 気にしないでおこう。それが一番ぢゃ

ただただ 不快指数100%だわ。むし暑い。。。






この前の曽野綾子さんの本で「いいひとをやめると楽になる」
読んでて 読み進むうちに 「そりゃぁ極端だろ^^;」「そこまでできるか^^;」・・・みたいなことも有ったので、 途中浮気(?)して重松清さんの「みぞれ」を読んでたww

で、 やっと 曽野さんの本を読み終えて 図書館に戻してきたんであるが・・・


まぁいろいろ考えたね^^;


曽野さんの本では うんうん と共感することはいっぱいあったけどw

例えば・・
人生の半分を終えて 後半にさしかかってきて思うことは できれば、好きでないことには もう関わりたくないということ。それは 善悪とも道徳とも全く別の想い。一分でも一時間でもきれいなこと 感動できる事、尊厳と驚きを以って見れる事、なにより 好きな事に関わっていたい。人を恐れたり、醜いと感じたり 時には蔑みたくなるような想いで 自分の人生を使いたくない。いつも素直にしなやかに時間の経過の中に深く恨むことなく生きて行きたい。


そうだよねぇ。。もう子供のことやらで 周囲に気を遣って、イヤな人とも合わせなくたっていい。いくつまで生きるか 寿命なんて 神様しかわからないけど・・よく考えたら 人生の半分どころか もう事故やら病気やらで明日生きてるかどうかだってわかんないんだもんね。。
あと何回美しい桜が見れるんだろうって 春になれば想い、夏には花火、秋には紅葉 冬には雪が・・・あと何回見れるんだろうって そう思う気持ちが強くなるのは年をとった証拠だけどww

だったら 好きなことして生きたいと思う気持ちも比例するもんだ^^;




あとね・・もう一個 共感したのは
人間の多くは性善説を取っている人が多い。その方が麗しく一見、安らかに見えるけど、裏切られた時、相当 愕然とするものだ。反面 性悪説を取っていると 疑いが杞憂に終わることが多い。結果的にいつも深い自省と幸福を贈られると言う皮肉。。


いつも脳天気に楽天的に考えていて いざ 何か有ったら すごく落ち込むって人と ものごとを 悪く悪く考えているほうが 何か有った時に あ~やっぱりなと 想定の範囲内だから落胆が少ないと考える人 人間にはその二種類と言っても良いかもしれないけど・・・どっちが良いかなんて あたしにはわからんけどww


でもさ 納得しつつ共感しつつ 読んでても それは あたしにとっては 難しいことなのかなとも思えてきたして・・・ふくざつぅ~だった^^;


曽野さんみたいに そう思って そうできる人は良いよ。なんの迷いもなく・・・ね。

ただ そんな風に生きてこれなかった人が 急に それが良いとわかってても なかなか自分の性格なんか直せないもので・・・

例えば パパちんに それはパパちんが悪いんぢゃない?って言う様な事でも パパちんが あたしが悪いんだ!と怒ったとする。
好きなように 思った様にできるなら 「あんたが悪いんだろがっ!」って強く言えるよね^^;
でも あたしは・・・ 言えないなww(笑ってる場合か^^;)


自信がないことも理由の一つかもしれないけど、そこで 押さえないと もっとご機嫌が悪くなって 事態はもっと悪くなる・・・と考える。まるくおさめた方が良い(はっきり言うてめんどくさい、長引かせたくもない)と思う・・性分。。
あと 罪悪感を感じるってことも大きい。好き勝手に言ってしまえば 自分は楽になるかもしれないけど、パパちんには パパちんの考えが有って怒ってることなら・・・そう考えてしまう。

勿論そのストレスは大きい。情けないし 辛いし・・・ね、やっぱり。。

あ、でもそれでも 丸く納めたいと言うのが あたしの希望してることなのか?早く解決して自分さえ我慢すれば良いと・・それは逃げかもしれないけど・・楽なのかも。。強い人と喧嘩するのはしんどい^^;負け犬精神丸出しか?
でも・・「もしかして自分が間違ってたら・・・」「自分だけの思いこみかもしれん」「悪意が有るわけではないだろう」とか思ってしまうから始末におえん^^;

あ~~わからん^^;ややこしいww


パパちんだけでなく それは友人にでも 誰にでも・・もし好き勝手して 怒らせてしまったり不愉快にさせてしまったとしたら・・・傷つけてしまったら・・・罪悪感があたしを襲うんだろうなぁとそう考えてしまう。。。




リバウンドと言う 水曜日の夜に有るドラマ(知らん人は わからんかww)の 主人公 ぶーこ を見てて あ~~わかる・・・と 思う^^;



http://www.ntv.co.jp/rebound/story/08.html


イライラしながらも わかるんだな・・・これが。。。

ぶーこ どうするんだろ・・・

まぁ あんな 可愛いキャラでも あれほど 優しいとかお人よしではないけど・・・なんかわかるんだよね。。

だから曽野さんの言葉には勇気付けられて そうだそうだ!と思っても・・・どこか 柵の中で吠えてるワンコ的だなと 自分卑下してしまうのだ^^;

あ~めんどくせぇ 性格!!!^^;




さて 掃除機 再起動だww
[PR]
by p-tenkou | 2011-06-22 13:15 |

「いい人」をやめると楽になる

曽野綾子さんの本が 図書館で目にとまり 借りて読んでます。

なんとなく 気持ちに合ったタイトルだったから・・・かな。。

ブログ・・・
6月5日で3周年
いろんな方と 出会いました。どの方とも良い出会いで ずっと仲良くしていただきたいなと、それは 思っています。


でもね・・・

今年に入って・・かな・・・
なんとなく それは偶然かもしれないし やっぱり震災などで考え方もそれぞれに変わった方もいらっしゃるのかもしれないけど・・・

考え方が変わったと言っても それは或る意味その方の成長なんでしょうけどね^^ 
あと、環境が変わってブログを辞めた方、辛い事が多くてお休みしてる方・・・
なんとなくフェードアウトされた方が多い。

寂しいけど それは個々のことだからね・・・仕方ないですよね。。



そんな時 新たに ブログのお友達が去ることになりました。
ブログでは さまざまなトラブルがあるのでしょうね。

顔の見えないところでの言葉のやりとり、相手への気持ち・・・ 
思いを込めて送る言葉で有っても 時に それが 伝わらなかったり ねじ曲がって伝わったりなどの誤解が原因で・・・などのトラブルも多少なりとも有るのでしょう。

例え そのトラブルに直接的な原因が無くても、それを知った第三者としての関わり・・・むずかしいね。。どちらの気持ちもわかるだけに、中途半端になるわけで。。


ブログは しがらみが無いから好きに綴れる、気楽にコメントして楽しく付き合うという利点もあるわけだけど・・・

その利点だけで、そう・・・・ 或る意味希薄な状態での関係で居れば、ドライに見ることができれば・・・「去る人は仕様が無いよね」で済むわけだけど・・






あたしは自分で自分をいい人だとは決して思ってはいないけど、いい人でありたいとは思っている。いや、良い顔したいだけ??なのかもしれない。
それを・・優柔不断とも言うな^^;いいのか悪いのか・・・イイわけないか^^;


いい人をやめる・・・と言うのは 悪い人になるということではない、と 曽野綾子さんは本に書いてある^^;
そう あたしだって 別にこの年で グレようとは思っていない^^;

でも その優柔不断が余計に傷つけると言うこともある。


いろいろ考えている最中です^^;




あ、でも元気だよ。。とりあえず^^;
土曜日 雨でバイクに乗れなくなったパパちんが 暇で 大阪にも行ってきたし・・・
大兄ちゃんも突然帰ってきたし^^;また気持ちが落ち着いたらUPするよ。


とりあえず・・・そんな状況・・・かなぁ。
なんとなく、なんとなく気が重い感じだけど、まぁ生きてるわけだから・・・いろいろ有るね。
曽野さんの本 うんうんとうなづいてるとこ。。
[PR]
by p-tenkou | 2011-06-12 09:26 |

落ち着いていたのになぁ・・・・

少しづつ 落ちこむ日も時間も少なくなって来てたのに 昨日今日とまた眠れず。。

まぁ 眠れないと言っても うつらうつらはしてるんだろうけど・・・

現実逃避と うまく言えないけど 言葉や文章に同意を求めて 安心したくて本をむさぼっていたけど 事務所に婆様が戻ると それもまた 難しくなってくる。


そうそう この前のさださんのアントキノイノチは 本のカテゴリでは無かったので 今日ここで再度記しておこう^^;


人を殺したいと思うほど憎んだことは有りますか?
同級生のひどい仕打ち裏ぎり「悪意」に二度その男を殺しかけ、でも天国に行った友達の声で殺すのを思いとどまるが、心に大きな傷を残し それ以来他人と関わることができなくなった杏平。
悪い魔法にかかっただけ、魔法はいつか溶ける日がくる、そう言ってくれる唯一心を開ける父の存在。
そんな父親の紹介で 始めた 「仏さんを助ける」仕事・遺品整理業。亡くなった方とそのご遺族のため 時に酷い汚れ仕事も嫌がらず、汗を流す先輩の生きざま、そして同じ用に心に傷をもった同じ年のゆきちゃんと過ごすことで 少しづつ心がほぐれて行く。
生きることの重さを知るほど 命は大切で重くなる。










重松清さんの「再会」の中の「チャーリー」って言う話も 心を打たれたよ。
ちょうど むぎやんが 少し前、スヌーピーの話をしていたけど・・・

そう そのスヌーピーの主人公 チャーリーブラウンと小さい頃の自分と 今 目の前に居る自分の息子に対する想いを綴っている。





でもこの続きは 少し時間がかかるので また後で^^;

今日は末っ子が早出の日、目ざましが鳴りました。


朝になったね、まだ 真っ暗だけど。。


元気出して動こう

今朝は しっかり 卵やハムを焼いて 送りだしてあげなくちゃ。
(いつもは手抜きばかりだからなww)
[PR]
by p-tenkou | 2011-03-10 05:35 |

心に沁みた言葉

今日は 午後からはずっと気持ちが穏やかだった。

なので 今日は絵のレッスンも楽しく行けたしね。

春の県展は 秋の県展みたいに 審査もないので わずらわしいこともほとんどと言って良いほど無い。豆師匠が「一緒にレッスン中にでも描いてみる?」と言って背中を押してくれたことも大きい。

なんだか 目標というか 張りも出来た気がする。
あたしは ぬるま湯に浸かるのが楽で良いからと 逃げることが多いから こういう機会は 活かすべきだよね。




もう 寝てしまおうかとも思ったけど 昨日から読んでた本で 心に残った言葉が有ったのでカテゴリに本を追加して 残しておこうかなと^^;


昨日は好きな作家の一人である重松清さんの本を読んでいたの。
昭和38年生まれの岡山出身の彼の作品には うんうんと タイムスリップしたり同じ年代の人間として 頷きつつ引き込まれる話がいっぱい。

ところが・・・^^;

愛妻日記という タイトルだけで借りてきたものの なんとまぁ 彼らしくない?っていうか・・・ 「その日の前に」とか「卒業」とか本当に涙流さずにはいられない様な彼の本を何冊か読んで 勝手に好きになっただけなので  あたしが勝手にイメージを作り上げていただけかもしれないけど こんなん書くんだ・・・と ちょっとショックだったのね^^;

あまりに えぐいエッチな内容なので 途中でイヤになって読むのを辞めたけどww

ただね その中に 心に残った言葉が有ったのよね。


手をつなぐという行為は 最もたやすく だからこそ最も(ときとして性器の結合以上に)大切な愛の形なのかもしれない。。

ちょっと どぎまぎする様な表現だけどねぇ なんか そうだよねぇって・・・

勿論ね、子供と手をつなぐとか 友達と手をつなぐとかには 当てはまらないけどww

恋人 夫婦にとって・・・だねぇ。


うちは 変なのかもしれないけどww この年になっても 手をよくつなぐのね。
中学からずっと付き合ってて 学校の近くの丸亀城を歩く時も 駅まで帰る道も・・・ それから 時が流れて結婚して子供ができても・・・今こうして 年をとっても・・・

いつもいつもではないけどね^^; 寝る時も おやすみって言って手をつないで寝る。もちろん がぁがぁ寝入ると 手は離れているけどww

50にもなって 愛なんて言ってると バカにされてしまうよね^^;

b0200747_002385.jpg


ノロケか??って 怒られてもいかんので やめとくけど^^;
ずっと このまま どちらかが死ぬまで、そうしていたいなぁと。。。そう思ったのよね。
b0200747_005992.jpg

お布団かまくらで 仲良しのスズとナッツw




で、その えぐい本は 辞めてwww

もう一冊「再会」って本を借りてたので読んでた。
これも 重松清さん

こちらは あたしの言うところの 彼らしい 優しくて哀しくてせつない短編の小説でした。

その中に・・・

生きていると 割り算の答えの「余り」みたいに 割り切れない どうにも収められないようなものが胸に残る。割り切ろうとするそばから苦い半端なものが胸に溜まる。
大人にならないとわからないと思っていた余りの出ない割り算のやり方は結局は無い。大人になっても むしろ子供の頃の余りにまで気が付いて 余りが減ることはないということを知る。
ただ大人になるということは その余りを仕舞いこんでおける場所が広くなるというだけ。
 抜粋でないので ちょっと表現が適当だけど^^;


割り切れない余りが いっぱいになって 収納場所が狭くてしんどいんだなぁと。。
大人になったはずなのに・・・^^;

余りを仕舞いこんでおける場所を広げるには もう少し時間が必要なのかな^^;




あ、あとねw
150cmライフっていう漫画(?)たかぎなおこさんが書いてるんだけど チビなあたしには うんうんって 同じことで悩んだり苦労したり、時には得したりwwこれがまたおもしろかったのよね^^またそれは いつか紹介ってことで^^

さて 疲れたので おやすみなさい。今日も眠れそうだな^^
[PR]
by p-tenkou | 2011-03-03 23:56 |


家族や猫のこと  おでかけ   ガーデニング  水彩画


by p-tenkou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
息子たちのこと
パパちん
わ・た・し
猫たち
おでかけ
ぼやきあれこれ
実家のこと
水彩画
お花と野菜たち
お菓子作り
おいしいもん
あみあみ編み物
いじめ問題
思い出行き列車
EOS KissX4
toriさんたち

まごちゃん
懐メロ
ボルボの教え
ふぁいとぉ~♪
言の葉
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

フォロー中のブログ

てんちゅうにゃん大改造

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

お盆終わっちゃったねぇ・・
at 2016-08-17 16:21
暑中お見舞い・・・
at 2016-07-13 00:13
ヤヴァぃかなとwww
at 2016-03-08 19:39
久々の・・・^^;
at 2016-02-26 19:26
一ヶ月ぶりな??
at 2015-12-01 19:01

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧